アケシン

記事一覧(10)

noteで新連載を始めます。題して「メルカリの日々」

自分の胸の中で、昨年末頃から「こういう内容について書いてみたいなあ」というテーマが複数ありました。そのうちのいくつかは、2018年が始まると同時にスタートさせるつもりでいたのですが、2017年末に左眼が網膜剥離を起こし手術〜リハビリというドタバタが発生したため、タイミングがずるずるとずれ込んでしまいました。普通に考えて、"眼"が大事なものであるのはどなたでもご存知のことだと思います。ただ、その大事さを本当に実感するのはそれを「失う、または失いかけたとき」なのです。当たり前のことではありますが。自分の場合、幸い手術は成功し「あと1日遅かったら失明」という最悪の事態はまぬがれることができました。ただ術前よりは視力が落ち、両眼の視力のバランスが変わったこともあり、ぼうっとテレビを観たりする分には支障はないですが、PCやスマホの画面をチェックしたり、本を読んだりするときはストレスを抱える機会がものすごく増えました。以前は当たり前だったことが当たり前ではなくなることによって、微妙ではありますが、その後の結果にも変化が訪れてきます。おそらく今、綴っているこの文章のテイストも"網膜剥離"というイベントがなければ違うものとなっていたでしょう。そんなこんなで、自分の書いている文章が以前よりも脳内でイメージしているものとズレが生じ、一言でいうと「とても気持ち悪い」状況が続いているわけでありますが、これを克服するにはどうすればいいのか、というと、やはりひたすら書いて、今の状況をデフォルトにしていかないといけないのかなあ、という思考に至りました。なので、まずはひとつ連載をスタートさせます。これはnoteにて公開していきます。因みにこの連載は有料にしているのですが、これにはいくつか理由があります。まずは、読みたい人にだけ読んでもらうことで、文章を変にバランスをとらないで済むというのがひとつ。あとは自分の中で、例えば、1000人の人に読んでもらって実益が出ないのと、3人の人に読んでもらって実益が出るのとではどう違うのか、というのを検証したいという意味合いもあります。いずれにしても、何もしないよりはアクションを起こした方が、何某かの成果はあるので日々実験をしていきます。第1話では自分の過去の年収などにも触れているので、だだ漏れ度は結構高くなっていくと思われます。ぜひチェックしてみてください。メルカリの日々 / こんなモノを売ったり買ったりしました- #1 某ブランドアイテム

たった15分で現金19,750円があなたの手元に。質屋アプリ「CASH」が断捨離欲求を思いっきり満たしてくれる件。

メルカリよ、さらば...。思わず、そうつぶやかざるを得ない即金アプリ「CASH」がバンクからリリースされた。このサービスには思わず一言...。いや、言葉も出ないな。とにかく脱帽である。https://cash.jp身の回りのものをスマートフォンで写真に撮って、アプリで転送。すると、ものの数秒で査定が完了。ウォレット内のキャッシュは、すぐさま銀行振込もしくはコンビニで降ろすことが可能なため、最短10分程度で、自分の手もとに現金がやってきます。こんにちは、諭吉さん。尚、一度に取引できる上限は20,000円と制限があり、引き出す際は手数料として250円引かれます。いわゆる「質屋」システムを踏襲しているため、写真で撮った商品はCASHに発送(送料無料)するか、2か月以内に返金する必要があります。返金する際は、手数料が15%プラスされるのでご注意を。あと、身の回りのものといっても、なんでも良いわけではなく、主にブランド物のファッションアイテムやappleなどのガジェット系に限定されているのが惜しいところではあります。これが、今後、本だとかCDやブルーレイディスクなどに対応し出したら、いやこれはマジで中古業界の大変動が起きること、間違いなしでしょう。査定としては、古い・新らしい、という通常の店舗で買取をお願いするときの査定ポイントがよくも悪くもめっちゃゆるいので、その点をうまく活かすと損した気分に陥らなくてよいです。だからお気に入りのブランド物を高値でさばく、というのではなく、手に入れたはいいけどあまり使用していないブランド物・着まわしてちょっとくたびれたブランド物を現金化するのに適しているシステムかと。返金時の手数料はよーく考えると安くはないので、気持ちとしては身の回りのものを断捨離するつもりで利用するのがベストだと思います。だから「借金をする」というよりは、簡略化されたリサイクルの新体系サービスとイメージするのが正しい解釈だと思います。では実際に、自分が取引した内容を挙げてみますね。まずは、agnes b.の長袖ボーダーTシャツ。購入時は気に入って着ていたもののここ2〜3年は引き出しの中に眠っていた一品。